• HOME
  • covid-19
  • 新型コロナウイルス関連肺炎について

新型コロナウイルス関連肺炎について

2020/02/14(金)

新型コロナウイルスの影響が日々拡大しています。本学でも、以下のようなチャンネルを通じてこれまでの状況を注視してきました。

・WHO、文部科学省、外務省等の公的発表
・本学・契約危機管理会社との連携
・在中国日本大使館のホームページ
・本学・中国現地事務所を通じての現地情報収集
・そのほか報道発表等

外務省は、湖北省全域の感染症危険レベルを3に引き上げ、渡航中止勧告を出しています。
また、中国全土には感染症危険情報レベル2(不要不急の渡航中止)が発出されています。

湖北省から離れた北京や上海などの都市部でも、テーマパークが閉鎖されるなど影響が出ています。春節休暇明けでさらに人の往来が激しくなると、感染拡大の可能性もぬぐい切れません。各種情報源を参考に、不要不急の旅行は避けるようにしてください。
海外旅行後、また春節で一時帰国する留学生の再渡日後、体調がすぐれないことがあれば医療機関にかかるとともに、本学保健衛生支援室までお知らせください。

【参考情報】

ページの先頭へ