• HOME
  • covid-19
  • 2020年度春学期入学式中止について

2020年度春学期入学式中止について

2020年3月12日

2020年度新入学生、保護者の皆さんへ、
 
桜美林大学は2020年度の春学期入学式について、4月3日(金曜日)に予定しておりました東京国際フォーラムでの挙行を中止し、別の日に改めて各キャンパスにおいて学群ごとに新入生の皆さんを迎えることとなりました。
 
新型コロナウィルス感染症の対策について、日本政府、厚生労働省、文部科学省からの要請、及び、国が召集する専門家会議等の見解を参考にしながら、本学でも対応の取り組みを進めてまいりました。しかし現段階においても集団感染を防ぐための施策が強く求められており、また本学としても、2500名を越える新入生と同等数の保護者の皆さんを安全に、安心して迎えるための会場整備や、式典前後の管理等に伴う懸念も完全には払拭できないことから、全体での式典の開催を見送ることと致しました。
 
入学式を楽しみにしていた新入生の皆さん、保護者の方々、また、式の開催に向けて様々なプログラムを準備してくれていた在校生の皆さんのことを想うと、たいへん残念であり苦心は尽きないのですが、新入生の皆さんが笑顔で学生生活を始められるように、各キャンパスで最大限の歓迎を実現できるように準備を整えてまいります。
 
また、新型コロナウィルスの感染が国際的に広がりをみせる中で、国家間の渡航制限等が強化されており、本学で学ぶ海外からの留学生や、本学から海外に留学する学生の行動にも大きな影響を与えつつあります。これにより、4月以降の春学期の開始日の変更を含む、スケジュールの調整が生じていますので、大学の公式サイト(ホームページ)や大学からの案内を随時確認してください。
 
桜美林大学
学長 畑山浩昭

 

ページの先頭へ