芸術文化学群 教員紹介【丸池 納】

准教授
丸池 納 MARUIKE, Osame

主な担当科目

映画撮影技術論、映画撮影実習Ⅰa/Ⅱa/Ⅲ、制作Ⅱ、専攻演習、卒業研究

映画における撮影監督とは、映像全般に責任を持つ人です。私の場合、撮影技術を学ぶ第一の方法として選んだのは、撮影所の中に飛び込むことでした。撮影者として一本立ちするには、13年の助手経験が必要とされました。そんな撮影所システムが崩壊した現在、本学のビジュアル・アーツ専修で広く映画の基礎を学ぶのは、有効な選択肢の一つです。指導方針としては、フイルム撮影及びデジタル撮影の基礎技術の習得、何を撮りたいのか、しっかりと欲望をもってファインダーを覗き、その映画の最初の観客として感動できる映像を撮れるような人材育成を目指します。

著書・論文等

受賞歴

ページの先頭へ