芸術文化学群 教員紹介【法月 敏彦】

教授
法月 敏彦 NORIZUKI, Toshihiko

主な担当科目

日本古典劇研究 日本近代劇研究 日本演劇史 演劇論 宗教劇研究 古典演劇作品研究 日本の文字文化 日本古典演劇演習(狂言)

中学の頃から演劇に興味を持ち始めました。独りで空想し仲間と演劇創作する時間に熱中。大学では演出を学びましたが、同時に卒業論文で語り物・説経節を研究し、更に大学院で浄瑠璃物語を追究しました。前任校では講義のほか実習でミュージカル、近・現代劇、古典劇の脚色・翻訳・演出を行いました。また、ボストンやロンドンで演劇関係の文献調査、イギリスの学生に日本演劇を教えました。長年の研究を纏めた『演劇研究の核心』で学位を取得。研究すること、演劇創作することの両立は楽ではありませんが充実した人生を得られます。

講演・講座・舞台演出等

著書・論文等

受賞歴

教員ホームページ

ページの先頭へ