グローバル・コミュニケーション学群 キャンパス案内

もっと先へ。その意欲を支える「成長拠点」

駅から1分。さまざまな国から来た仲間が集まり、外国語が飛び交う、光あふれる居場所。
「世界への入口」として、あなたの参加を待っています。

プラネット淵野辺キャンパス( P F C )

グローバル・コミュニケーション学群のキャンパスは、J R 淵野辺駅北口に面した「プラネット淵野辺キャンパス( P F C )」。世界各国から来た留学生や先生方とともに集う空間は、まさにグローバル環境。現代的な快適さとアットホームな雰囲気が両立し、集中して学習ができる環境が整っています。また、各種施設を利用するために「町田キャンパス」に出向くには、目の前の乗場からスクールバスで約8 分。桜美林大学のリソースをフルに活用することができます。

授業外学習のベースとなるディスカッションルームA

グローバル・コミュニケーション学群では、グループ学習やディスカッションを中心とした授業が数多く行われています。そのため授業が終わってからもグループで研究や発表の準備をしたり、個人でも自主学習をすることが当然になっています。「ディスカッションルームA 」は、こうした授業外学習のためのメインスペースです。
教員がオフィスアワーとして交代でスタンバイしていますので、質問や相談も気軽にできます。また、GCC( 英会話)のグループレッスンもこのスペースで随時実施。

開放感のあるエントランス&ラウンジ

空港ロビーのような明るい吹き抜け空間。大型ディスプレイでは海外のニュース映像が。イベントスペースとしても利用されています。

緑あふれる屋上ガーデン

晴れた日には、休憩やランチにガーデンパラソル席が大人気。心地よいひとときが過ごせます。日本庭園風のコーナーもあり、「和」の良さを再認識できます。

学習サポート環境 〔ディスカッションルームA 〕

学習サポート環境 〔キャンパス内〕

ページの先頭へ