芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷ユーロスペースにて公開されます。

本作は、監督の榎戸耕史教授、脚本の窪田信介准教授、撮影の丸池納准教授、整音の山本文勝専任講師が中心となり、大学での教育活動の傍ら、毎年研究費を持ち寄りながら少しずつ制作を進め、構想に5年、完成まで4年かかった野心作。

各パートの技師・チーフを本学教員と外部プロスタッフで固め、助手として本学学生や卒業生が多数参加したほか、桜美林高校卒業の前田亜季さんが出演。総勢73人を超えるオベリンナーによる作品です。

監督・榎戸教授コメント
「時間がかかりましたが、劇場公開が決まり安堵しています。何年か大学で映画教育に携わり、学生と一緒に映画を作れないか考えていました。プロの映画人の教員たちの下で作品作りに参加することは、教室での授業とは違って、叱咤されながらも真剣に作品に向かう姿勢や、内容理解、技術、スピードなど、様々なことをじかに体感できる現場ですので、とても貴重な時間だろうと思っていました。」


劇場ユーロスペース(http://www.eurospace.co.jp)
期間12月2日(土)~8日(金)12時30分~
12月9日(土)~15日(金)21時00分~
入場料金当日一般 1,700円(特別鑑賞券1,200円)
※お問い合せはユーロスペース(TEL: 03-3461-0211)まで

お問い合せ

学校法人桜美林学園 学園広報室
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ホームカミングデーを開催しました

2017/11/10

大学祭が開かれていた11月5日(日)、桜美林大学の卒業生や退職された先生方を母校…

続きを読む

ページトップ