2017年度 新任教職員就任式・辞令交付式が行われました

2017/04/03

4月1日(土)荊冠堂チャペルにおいて、2017年度桜美林学園新任教職員就任式がキリスト教の礼拝形式にて行われました。

嶋田律之チャプレンによる式辞に続いてあいさつに立った佐藤東洋士理事長・学園長は、「これまで多数の教職員が学園の発展を支えてこられたことを思い、今日また多くの方が新たに加わられたことに感謝します。今後数年のうちに、新宿百人町や本町田に大学の新キャンパスが開設されるなど、2021年の学園創立100周年に向けて種々の大きな計画が進行中です。私は学長時代、学生に対して『受け身の形で学生生活を送るのではなく、ACTIVE PARTICIPATIONが大切』と語ってきましたが、教職員の皆さんも同じです。ビジターやゲストではなく、今日から桜美林のメンバー(オベリンナー)になった皆さんに期待しています」と述べました。

その後、大学教員12人・高校教員2人・中学教員3人・幼稚園教員1人・職員5人の皆さんにそれぞれの辞令が佐藤理事長から手渡されました。

お問い合わせ

学校法人桜美林学園 学園広報室
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ