世界遺産「サンチャゴ巡礼道」を歩く 壮行会を行いました

2017/02/17

世界遺産「サンチャゴ巡礼道」を歩く学生11人と桃井和馬先生を囲み、壮行会が行われました。壮行礼拝では、三谷高康学長から「人生は旅のようなもの」というタイトルで励ましのメッセージをいだいたほか、シンガー・ソングライターのヨーコトリヤベさんが作曲した応援ソング『星・歩く旅人』も披露されました。壮行パーティでは、参加する学生一人一人一人が決意表明を行い、最後は円陣を組んでチアアップを行うなど熱気につつまれた会になりました。この様子は、読売新聞の取材を受け、2月16日朝刊(多摩版)に掲載されています。

参加者たちは2月22(水)にスペインに向けて出発し、3月31日(金)までサンチャゴ巡礼道を歩く予定です。FACEBOOKおよびINSTAGRAMについては、現地から随時更新していきますのでぜひご覧下さい。

お問い合わせ

桜美林学園キリスト教センター 鳥谷部陽子
TEL : 042-797-1695

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ