オランダ大使館で「フローラルアートデザイナーコース」修了証書授与式を実施

2016/11/22

11月17日、本学の公開講座として開講されているオランダ王国式のフラワーアレンジメント技術を学ぶ「フローラルアートデザイナー(ディプロマコース・プレアドバンスコース)」「フローラルセラピスト養成講座」の修了証書授与式がオランダ王国大使館にて行われ、修了者5人と関係者が大使館内の出島ラウンジに会し、クライエンブリンク農務参事官より修了証書が授与されました。

2007年より始まった「フローラルアートデザイナー(ディプロマコース)」は、フラワーコーディネーターに必要な知識や応用力はもちろんのこと、花を介して高齢化社会に貢献できる人材育成も目指した体系的なプログラムで、これまで45人の修了者を輩出しています。
今年はディプロマコース修了者がさらなる技術向上と芸術性を高めるための「プレアドバンスコース」と、高齢者や介護現場に有効な専門知識を学ぶ「フローラルセラピスト養成講座」も新たに開講されました。

修了証書授与式では、クライエンブリンク農務参事官より「オランダと日本を結びつける絆の一つとしてお花と園芸産業があります。皆さん、オランダ王国式のフラワーアレンジメントを学んでいただきありがとうございます。皆さんがフローラルデザイナーとして活躍されることをお祈りします」と祝辞をいただき、「プレアドバンスコース」修了者の2人が、通常作成に20~30分かかる花束を10分足らずで作り、修得した技術を披露しました。オランダをイメージしたオレンジのガーベラを中心に置いた花束が、クライエンブリンク農務参事官とエクステンションセンター長を務める武村秀雄教授にプレゼントされると、会場からは温かい拍手が起こりました。

主任講師の佐々木華香先生は「オランダ王国式のアレンジメントは素早さも一つの特徴で、身につけるべき重要な要素です。短期間でプロになりたい人にぜひ受講していただきたいです」と話しています。

お問い合わせ

桜美林大学エクステンションセンター
TEL : 042-704-7075
URL : 公開講座 

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ