野球部、明治神宮野球大会で決勝進出

2016/11/15


ホームランで勝利に貢献した大平選手

11月15日(火)、神宮球場で行われた明治神宮野球大会の準決勝で日本大学(東都大学野球連盟)と対戦した本学は、7対4で勝利し、明日(16日)の決勝(対戦相手:明治大学)に進むこととなりました。

初の全国大会で準決勝に勝ち進んだ桜美林大学野球部は、好調が続く打線はこの日も2つのホームランで先制。11安打で7点を取り、快勝しました。


勝利を喜ぶ選手たち

沼田主将は「泣いても笑っても最後の試合。笑って終わりたい」と明日の決勝に向けて抱負を語りました。

お問い合わせ

学校法人桜美林学園 学園広報室
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ