阿部祥子さん、松田勝成さんが第12回ACジャパンCM学生賞で優秀賞

2016/04/04


(左から)阿部さん、松田さん

リベラルアーツ学群メディア(ジャーナリズム)専攻・中山市太郎ゼミに所属する阿部祥子さんと松田勝成さん(共にリベラルアーツ学群4年)が、「第12回ACジャパンCM学生賞」にエントリーし、176作品の中から優秀賞に選ばれました。 ACジャパンCM学生賞は、日本の未来を担う若い世代が、広告制作を通して公共広告への理解を深め、社会に主体的に関わる「公」への意識を育むことを目的として毎年開催されているもので、中山ゼミでは授業の一環として、3年前からこの学生賞にエントリーしています。

今回の企画テーマは『公共問題』(思いやり・助け合い、公共マナー、命の重みなど)。歩きスマホに関する注意喚起を映像にするチームが多い中、二人は「北海道から上京し、自分で家事をやり始めて母のありがたさを感じた」という松田さんの気持ちを盛り込み、「思いやり」を重点に置いた30秒の作品を作りました。

阿部さんは今回の受賞について、「作品が完成し、無事にエントリーできたところでほっとしたので、まさか受賞できるとは考えていませんでした。芸術大学や美術大学の学生の作品に比べると品質は劣るものの、その分身近に感じてもらえたのではないかと思います」と話しました。

阿部さん、松田さんの作品

お問い合わせ

桜美林学園 学園広報室
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ