アメリカンフットボール部 2015年度フェアプレー賞を受賞

2016/03/04

桜美林大学アメリカンフットボール部は、関東学生アメリカンフットボール連盟より「2015年度フェアプレー賞」を受賞しました。
この賞はリーグ戦を通じ、戦績が上位で反則の少ないチームが表彰されるもので、2部リーグ所属の16大学の中から本学が選出され、1部の法政大学、3部の首都大学東京とともに、2月26日に行われた表彰式において、同連盟・神戸一成理事長より賞状と記念の盾を贈られました。

反則が少ないということは、罰退による喪失ヤードが少ないため試合の勝利に近づくだけでなく、相手と自分自身のけがの防止にもなり、また試合が円滑に進行し、ファン目線の点でも大切なこととされています。
 
表彰式に臨んだ法貴健哲主将(ほうき・たけのり、リベラルアーツ学群3年)は、「格闘技でもあるアメフトの試合中は誰もがアツくなるものですが、その中で全員が冷静さを失わず、目の前のワンプレーに集中して戦った結果だと思います。これからも、毎年この賞をいただけるよう、クリーンで強いチームを作っていきます」と述べました。

お問い合わせ

学校法人桜美林学園 学園広報室
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ