野球部員4人がグローバルアウトリーチプログラムにてハンボルト州立大学に留学中です

2016/03/03

現在、野球部員の4人がリベラルアーツ学群の留学プログラム(グローバルアウトリーチプログラム)にてアメリカ・カリフォルニアのハンボルト州立大学(Humboldt State University)に留学しています。
4人は英語環境にも少しずつ慣れ、毎日授業後には、同大学野球チームの練習にアメリカ人学生に交じって参加し、土・日の遠征試合等にも帯同・出場しています。

このプログラムは海外での学習、生活体験、奉仕活動などを通し、多様な世界を知ることで、自分とより深く向き合い、自分の夢の実現に向かって学生が歩むことを支援しています。また、グローバルアウトリーチ(Global Outreach)には、桜美林学園のモットー「学びて人に仕える(学而事人)」に基づき、国際社会に貢献できる人を育成する意味が込められています。







左から田中詠登さん(横浜商科大学付属高校出身)、平岡永伍さん(横浜商科大学付属高校出身)、
野村泰貴さん(生光学園高校出身)、大木拓海さん(東海大菅生高校出身)(いずれも1年生)

関連ページ

お問い合わせ

学校法人桜美林学園 学園広報室
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ