相模原市立男女共同参画推進センターと共同で本学学生が市内小学校にて授業を実施

2015/12/14

12月10日(木)に、サービス・ラーニング科目「地域社会参加(性別で差別しない社会)」を履修している学生3名が相模原市立男女共同参画推進センター「ソレイユさがみ」と共同で、市内の小学校にて人権教育の授業を行いました。授業では学生一人ひとりが自分の体験談も交えながら、子どもたちに「人と違ってもいい」「相手の違いを認めよう」というメッセージを届けました。
サービス・ラーニング科目では、学生が大学の教室の中だけで学ぶのではなく、学外に出て行き、地域の行政や市民団体の方々とともに問題解決に取り組みながら学びを深めています。

お問い合わせ

学園広報室
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ