本学学生の復興支援プロジェクトが助成プログラムに採択

2015/10/22


子どもたちとかぼちゃランタンを作成

本学の学生たちで構成される団体SLC-V(サービス・ラーニング・センター・ボランティア)の「ささっこクラブ~子どもを中心に据えた地域活動~」が、この度Gakuvo(日本財団学生ボランティアセンター)の「Gakuvo Style Fund2015」の助成プログラムに採択されました。
SLC-Vは、本学SLC(サービス・ラーニング・センター)の学生ボランティアとして、ボランティア情報の発信といったセンターの運営を手伝うと同時に、現地、そしてここ東京でできる復興支援活動に取り組んできました。 


ハロウィン行事で地域住民のお宅に向かう途中

今回助成の対象となった「ささっこクラブ」の活動は、被災した宮城県仙台市にて子どもの居場所・遊び場をつくり、そこに地域住民も参加してもらうことで、独居や地域の関係性の希薄さといった地域課題を解決することを目的とした、子どもを中心に据えた活動です。
活動自体は月1回ですが、これまで活動を続けてきたことで「ささっこクラブ」が子どもたちの居場所となり、地域の方々に元気を与える場となってきていることを感じています。これからも地域の方々との協力関係を維持しながら活動を続けていきたいです。

お問い合わせ

桜美林大学 基盤教育院 サービス・ラーニング・センター
TEL : 042-797-9217

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ