JMOOCで観光・レジャー産業の無料講座を開講

2015/08/06

桜美林大学では、本学初となるJMOOCのオンライン講座「レジャー産業のマネジメント —業界イノベーションの種をさぐる—」を10月8日(木)に開講いたします。

■講座の概要
心の豊かさが強く求められ、多くの人に楽しさ、癒し、感動、幸福感を与える観光・レジャーの社会的・経済的・文化的影響力は年々向上しています。本講座では、ホスピタリティ業界、スポーツ業界、エンターテイメント業界など、観光・レジャー産業の主要な業界について、それぞれビジネスマネジメントの特性と経営動向を概観した上で、今後のビジネスイノベーション(革新)のヒントを考察します。

■講義内容
【第1週】観光・レジャーの特性とイノベーション
【第2週】ホスピタリティ業界の経営動向とイノベーション
【第3週】スポーツ業界の経営動向とイノベーション
【第4週】エンターテイメント業界の経営動向とイノベーション

講義内容の詳細は、以下のページでご覧いただけます。

■担当講師

山口 有次

ビジネスマネジメント学群 教授 博士(工学)
専門は観光・レジャー産業と施設計画、集客ビジネス。単著『新ディズニーランドの空間科学』、『観光・レジャー施設の集客戦略』。『レジャー白書』の余暇関連産業・市場の動向に関する執筆を長年担当。

下島 康史

ビジネスマネジメント学群 准教授 博士(学術)
専門は観光学。単著『観光ホスピタリティ教育におけるPBLの可能性』、『レジャー市場におけるエリア・マーケティング研究』、共著『余暇学を学ぶ人のために』、『余暇の新世紀ポストモダンのライフスタイル』など多数。

渡邉 康洋

ビジネスマネジメント学群 教授 修士(国際情報)
近畿日本ツーリスト勤務の後、高岡短期大学、富山大学を経て現職。一般旅行業務取扱主任者(総合旅行業務取扱管理者)。専門は観光開発、観光英語。論文「地域が観光を発信するための取組み」、共著『東アジアの競争と協調』など多数。

五十嵐 元一

ビジネスマネジメント学群 教授 博士(経営学)
全日空エンタプライズ株式会社(全日空ホテルズ)勤務の後、札幌国際大学観光学部を経て現職。専門はホスピタリティ・マネジメント。共著『現代マーケティングの理論と応用』、論文「宿泊業のイノベーションに関する研究」など多数。

丹治 隆

ビジネスマネジメント学群 教授 経営学修士(MBA)
日本航空勤務の後、現職。専門は航空産業・航空政策および交通産業・交通政策。論文「交通需要本格活性化のための新交通政策の提言」、「我が国における航空政策が航空会社経営に及ぼした影響について」など多数。

日坂 幸司

ビジネスマネジメント学群 准教授 経営学修士(EMBA)
日本航空、JALウェイズ勤務の後、現職。専門は航空マーケティング、ホスピタリティ・マネジメント。共著『タイビジネスと 日本企業』、論文「タイNPO法人における経営戦略と教育システムの現状報告」など多数。

■時期
受講申込開始:2015年8月5日(水)
オンライン授業:2015年10月8日(木)開講
反転授業(対面):2015年11月7日(土)四谷キャンパス(千駄ヶ谷)にて(希望者のみ)

■受講方法
JMOOC公認の配信サイト「gacco」への会員登録・受講登録(無料)が必要です。

■JMOOCとは
2012年にアメリカで複数立ち上がった「オンラインで公開された無料の講座を受講し、修了条件を満たすと修了証が取得できる」MOOC(MOOCs)という教育サービスは、世界中で急速に広がりをみせています。JMOOCは日本版のMOOCで、その普及・拡大を目指し、一般社団法人日本オープンオンライン教育推進協議会(略称JMOOC)が、日本全体の大学・企業の連合による組織として2013年に設立されました。2014年4月に3講座を開講したのを皮切りに、多くの講座が開講され始めています。

お問合せ

桜美林大学 JMOOC講座事務局
Email : jmc_info@obirin.ac.jp

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ