研修生募集!桜美林大学アートマネジメント人材養成推進事業

2015/07/21

平成27年度 文化庁 「大学を活用した文化芸術推進事業」に認定されている桜美林大学アートマネジメント人材養成推進事業~桜美林大学のリソースを活用した舞台芸術と地域文化の振興に寄与する人材の実践的養成カリキュラム~の研修生を募集します。

公共ホール職員や芸術系大学卒業生等が、桜美林大学のリソース(舞台作品、教員、劇場施設等)を活用した講義と実践の両面から、舞台芸術と地域文化振興に寄与するアートマネジメント能力を磨くための研修プログラムで、今回募集する前半プログラムのテーマは「市民参加型企画」です。

プログラム内容

Ⅰ講座プログラム

「市民参加企画とは?~全国の事例をもとに~」
9年続く市民参加企画 群読音楽劇「銀河鉄道の夜」をはじめとして自らが手がけた全国の市民参加企画の事例をもとに、市民参加企画が地域や社会にもたらす効果、ホールが創造事業を実施することの重要性についてレクチャー。

日時2015年8月3日(月)18:30~21:30
会場桜美林大学プラネット淵野辺キャンパスP303教室
講師能祖將夫(桜美林大学芸術文化学群教授/北九州芸術劇場プロデューサー)
Ⅱ実習プログラム

公演実習「群読音楽劇 銀河鉄道の夜2015」
市民参加企画のモデル事業として、この公演の稽古から本番までの現場に立ち会い、様々な立場で関わるスタッフを講師に、日々のフィードバックを行いながら作品が出来上がっていく過程を体験します。

プルヌスホール公演
(円形舞台版)
1回目/8月13日(木)
「稽古場見学、企画・公演内容の説明、バックステージツアー」
2回目/8月16日(日)
「ウォーミングアップに参加、付帯企画の説明・見学、舞台稽古見学」
3回目/8月18日(火)
「ゲネプロ見学」
4回目/8月19日(水)
「過去出演者への質問会、本番観劇」
めぐろパーシモンホール公演
(プロセニアム版)
1回目/8月27日(木)
「舞台稽古見学、バックステージツアー」
2回目/8月29日(土)
「舞台稽古見学、ゲネプロ見学」
3回目/8月30日(日)
「過去出演者への質問会、本番観劇」

応募要項

参加費無料
申込方法申込用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上、郵送またはFAX等でお申し込みください。
申込用紙 2015年前半研修生応募用紙 (PDFファイル) 
送付先桜美林大学パフォーミングアーツ・インスティテュート
〒252-0206 神奈川県相模原市中央区淵野辺4-16-1 桜美林大学PFC内2階
FAX:042-704-7022(24時間受付)
応募資格18歳以上。公共ホール・地方公共団体・アートNPOの職員、民間ホール従事者、芸術系大学卒業生・在校生、市民プロデューサー等で、舞台芸術の力を社会に役立たせる志を持ち、現在、舞台作品の企画制作に携わっているか、もしくは将来的に携わろうとする者。アートマネジメントに関心がある、または現在芸術に携わる仕事に就いている方。

お問い合わせ

桜美林大学パフォーミングアーツ・インスティテュート
TEL : 042-704-7133(平日10時-18時)
FAX : 042-704-7022(24時間受付)
Email : prunus@obirin.ac.jp

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ