日本学生陸上競技個人選手権においてラザラス・モタンヤさんが2連覇

2015/06/24

6月12日にShonan BMWスタジアム平塚で行われた「2015日本学生陸上競技個人選手権大会」男子1500mにおいてラザラス・モタンヤさん(健康福祉学群2年)が出場し、2連覇を達成しました。

同日午前中に行われた予選では、1組目2着と余裕を持って通過し、決勝ではスタートから一人飛び出し大会記録を更新するペースで独走。後半はペースダウンし、大会記録にはわずかに届きませんでしたが、2位以下を寄せつけないレースを見せ、優勝タイムは3分47秒81の今季セカンド記録となりました。

5月中旬の関東学生陸上競技選手権大会は、怪我のため無念の欠場でしたが、その後ようやく練習を再開しての勝利です。
モタンヤさんは、「オリンピック出場とこの大会での4連覇を目標に今後、頑張りたい」と話しています。

お問い合わせ

桜美林学園 学園広報室
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ