剣道部がメキシコチームと練習

2015/06/01

5月24日~26日の間、剣道部が第16回世界剣道選手権大会に出場するメキシコチームと一緒に稽古、練習試合を行いました。
世界剣道選手権大会は3年に1度行われる大会で、今年は5月29日~31日に日本武道館にて開催。日本では1997年以来18年ぶりの開催となります。
今回の合同練習は、桜美林大学剣道部師範(2015年3月まで桜美林中学校・高等学校教諭)である伊藤隆吉先生が、以前よりメキシコへ赴き剣道指導をされていたことがきっかけで実現。男子17人、女子7人が来日し、大会に備えて学内の剣道場で汗を流しました。

伊藤師範は30年前に外務省国際交流基金と全日本剣道連盟から派遣され、1年間メキシコで剣道指導、そしてこの3月には8回目となるメキシコ強化指導に行って来ました。これまで約30カ国をめぐった伊藤師範には、この大会での「交剣知愛」が最高の楽しみとなっております。


伊藤師範(後列中央)とメキシコチーム

お問合せ

桜美林学園 学園広報室
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ