野球部 リーグ開幕戦 2連勝

2015/04/13

4月11日(土)、首都大学野球連盟1部リーグが開幕しました。
桜美林大学は獨協大学との2連戦(11日・中井中央公園野球場、12日・昭島市民球場)を、2-0および9-1と幸先よく連勝し、優勝に向かって最高のスタートを切りました。

11日の初戦は桜美林のエース・佐々木千隼投手(健康福祉学群3年生)が150km近いストレートに多彩な変化球で獨協打線を翻弄し、2安打完封。
12日の試合では打線が活躍、3回までに9点を取って快勝しました。

試合を終えた津野監督は「今回は、両日ともに新2年生そして初めて試合に出た選手たちまでもが活躍してくれた。このまま新しい選手たちが活躍してくれれば、今期は良い成績が残せるのでは」とコメントしました。

また、応援席からはチアリーディング部、吹奏楽団、そして野球部員による熱い応援が球場に響き、両日ともに相手チームを圧倒する雰囲気を作り上げていました。

お問合せ

桜美林学園 学園広報室
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ