FO(パイロット養成)コース・小林さんが日本航空機操縦士協会から表彰

2015/03/11

 3月10日(火)、FO(パイロット養成)コース・4年生の小林知史(かずし)さんが公益社団法人日本航空機操縦士協会(JAPA)から表彰されました。

 JAPAは6400名を超える航空会社・官公庁・自衛隊そして自家用パイロット等の会員により構成され、公益法人として認定を受けた日本で唯一のパイロットの団体です。その活動目的は「航空技術の向上を図り、航空の安全確保につとめ航空知識の普及と諸般の調査研究を行い、もって我が国航空の健全な発展を促進する」というものです。
 本年度よりJAPAが、一般大学からエアラインへの就職が決まった学生に「会長奨励賞」を出すこととなり、桜美林をはじめとする6大学から各1名が選ばれ、受賞したものです。

 JAPAの下枝堯会長が本学に来られ、三谷高康学長・宮崎邦夫FOコース教授同席のもと、表彰状が小林さんに手渡されました。小林さんは4月から全日本空輸株式会社への就職が決まっており、入社直前に大変名誉ある賞を受賞し、その喜びと責任を噛みしめていました。


左から、三谷学長、小林さん、下枝会長、宮崎教授

お問合せ

桜美林大学 入試広報センター
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ