ネットワーク多摩「多摩未来奨学金」プロジェクト提言発表会・奨学金交付式が開催されました

2014/12/17


(写真左から)
高木俊治さん、李光一副学長、大野希さん

 12月7日(日)に、法政大学多摩キャンパスにおいて「平成25年度多摩未来奨学生 プロジェクト提言発表会」「平成26年度多摩未来奨学金交付式・交流会」が開催され、平成25年度多摩未来奨学生19名や平成26年度多摩未来奨学生22名、加盟大学関係者、寄附協賛企業など約120名が参加しました。
 多摩未来奨学金は、多摩地域を中心にした産官学連携組織で、本学も加盟する公益社団法人学術・文化・産業ネットワーク多摩が2014年度より開始した奨学金制度です。多摩地域の企業・団体等が拠出した資金を原資とし、ネットワーク多摩に加盟する30の大学・短期大学の学生を対象としています。

 平成25年度奨学生(1期生)のリベラルアーツ学群3年の高木俊治さんは、「環境・産業」のテーマに多摩地域活性化のための方策をグループで検討し、多摩地域の企業の魅力を学生へ発信し、多摩地域を「働ける場」として若者を招致する方策について提言を発表しました。

 また、平成26年度奨学生(2期生)としてリベラルアーツ学群1年の大野希さんが採用となり、「教育・文化」のテーマで約9ヶ月間の地域活動や企業訪問を通したグループワークを行い、多摩地域の企業や地域への提言するための活動を行っていく予定です。

お問合せ

桜美林大学 入試広報センター
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ