サーフィンの大会で3度目の優勝!田岡なつみさん

2014/09/25

リベラルアーツ学群2年の田岡なつみさんが、8月23日から2日間東京都新島村で開催されたJPSAジャパンプロサーフィンツアー2014のロングボード第4戦で優勝しました。2011年に高校生でプロデビューした田岡さんは、その年に初優勝。本学入学直後の大会で2度目の優勝を飾り、今回で3回目の優勝です。

今期の成績は、4戦中2戦(全5戦)出場し、現在JPSAロングボード女子ランキングの9位。2戦欠場したのは、GOプログラム(留学プログラム)に参加したためです。高校の時からプロサーファーとして海外へ行く機会の多かった田岡さんは、語学力を高めることを目標の一つとして本学に入学。今期はサーフィンよりも留学を優先させ、約4ヶ月間オーストラリアのウーロンゴン大学へ留学しました。その結果、会話力の向上を実感するほどの成果があったといいます。


©日本プロサーフィン連盟

また、留学生活はサーフィンにも大きな影響がありました。普段は、学業やアルバイトなどで忙しく練習は週に一回だけですが、ホームステイ先が海からすぐの場所だったため、毎日のように練習ができました。オーストラリアの強い波で集中して練習できたのは、帰国後に「サーフィンが変わったね」と言われるほどの成果があったそうです。

将来は海外を舞台に活動したいという田岡さん。2年の秋学期を迎え、英語専攻をメジャー(主専攻)にしながらプラスαの学びをしたいと話すとともに、来季のツアーは「グランドチャンピオンを目指します」と抱負を語りました。

お問合せ

桜美林大学 入試広報センター
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ