坪田幸政教授が「ひらめき☆ときめきサイエンス推進賞」を受賞

2014/07/14


左から坪田幸政教授、三谷高康学長

坪田幸政 教授(リべラルアーツ学群・自然科学系)が独立行政法人日本学術振興会より「ひらめき☆ときめきサイエンス推進賞」を受賞し、本学にて2014年7月9日に表彰式を行いました。表彰式では、三谷高康学長から表彰状と記念品が手渡されました。

「ひらめき☆ときめきサイエンス」とは、同会が実施している研究成果の社会還元・普及事業で、研究機関が行っている最先端の科研費(科学研究費助成事業)の研究成果について、小学校5・6年生、中学生、高校生の皆さんが、直に見る、聞く、ふれることで、科学のおもしろさを感じてもらうプログラムです。
坪田先生は継続的にこのプログラムを実施し、その功績が認められ今回の受賞に至りました。

お問い合わせ

桜美林大学 教育・研究支援センター 研究支援課
TEL : 042-797-4832

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ