弓道部女子リーグ戦優勝、全国大会へ/男子リーグ戦 準優勝

2014/10/22

東京ブロック(加盟校52)の1部リーグ戦が9月中旬〜10月中旬まで開かれ、弓道部女子は優勝し、全国大会への出場が決まりました。11月22〜24日に伊勢神宮で開催される全日本学生弓道王座決定戦(王座)で、学生弓道の最高峰を競います。

昨年は優勝決定戦で早稲田大学に敗れ、王座への出場を逃した弓道部女子。今年は昨年と同じメンバー同士の戦いで、早稲田大学に勝利し、雪辱を果たしました。最終戦は今年から1部に昇格した慶応大学と戦い、65対60で全国大会への切符を手に入れました。2年ぶり、出場9回目となる王座では「優勝を目指して挑みます」と、女子責任者の村松千夏さんから(リベラルアーツ学群4年、前列中央)力強いコメントをもらいました。


一方、男子は、王座二連覇を目標にリーグ戦を突き進んできましたが、法政大学に負け、全国大会出場は叶いませんでした。「悔しい気持ちでいっぱいですが、今年度のリーグ戦で桜美林だけが160射のうち150台を出すことが出来たので、本学の強さを証明することが出来たと思います。後輩たちには同じような後悔をしてほしくないので、来年こそ男女での王座優勝を目指してほしいです」(リベラルアーツ学群4年 大矢一希主将、前列左から3番目)。

お問合わせ

桜美林大学 入試広報センター
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ