治郎丸(じろまる)・駅伝コーチが武相マラソン初優勝

2014/04/30


「桜美林大学の一員として地元のマラソン
大会で優勝できてうれしいです。来年は
駅伝の選手たちと一緒に走れると
良いですね」(治郎丸駅伝コーチ)。

4月29日、町田市立野津田公園陸上競技場を発着点とする「第37回武相マラソン」が行われ、メインレースであるハーフマラソンに本学・駅伝チームの治郎丸健一コーチが出場し、みごと優勝しました。新緑の息吹を感じながら、起伏に富んだコースを走るこの大会は「ハーフ」と「8km」の2種類があり、地元ランナーに加えて全国各地からも参加者が訪れ、今年は総勢約1,700名が健脚を競いました。

本学では今年度16名の新入生部員を迎えて駅伝チームが始動していますが、当日は授業日であったため、学生ランナーは参加せず、治郎丸コーチが“桜美林代表”として走りました。スタート直後から後続を引き離し、優勝タイムは1時間9分19秒。2位に約3分の大差をつける圧勝でした。

桜美林学園は、ゴール地点でランナーに手渡される水(桜美林ウォーター・2400本)を提供し、またボランティアとして大学の野球部員・4名とチアリーディング部員・2名が大会運営のサポート業務にあたるなど、本大会に協賛しました。


大会運営ボランティアとして参加した野球部と
チアリーディング部員とともに

【治郎丸 健一コーチの略歴】
-鳥取県出身 29才
-駒澤大学在学中(4年生)に箱根駅伝・10区出場
-2010年より日清食品に所属し、ニューイヤー駅伝などに出場
-2014年4月より、桜美林大学職員となり、真也加監督を補佐する駅伝チームのコーチに就任。
-パーソナルベスト
  マラソン:2時間15分24秒
  ハーフマラソン:1時間3分44秒

お問合わせ

桜美林大学 入試広報センター
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ