広がりをみせるASPIRE

2013/11/14

桜美林大学が世界拠点校として参加している国連アカデミック・インパクト(UNAI)の学生組織ASPIREの日本組織が、ASPIRE Japan として2012年に桜美林大学が中心となって発足し、活動を継続しています。このASPIRE Japan が2014年6月に開催されるIAUP(世界大学総長協会)2014横浜総会の学生セッション「Voices of the Future」において発表することになりました。

11月9日、桜美林大学、麗澤大学、神田外国語大学の学生計6人が集まり第2回目の議論(ASPIRE meeting)が代々木の国立オリンピック記念青少年総合センターで行われました。第1回目の集まりでメインテーマを「How can students contribute to world peace」と設定しており、今回は具体的にどのような内容を発表に向けてディスカッションするかを話し合いました。それぞれが問題意識を持った意見を互いに発表し議論をした結果「持続可能な国際協力の模索」「各国の高等教育機関の長所や短所の理解を通じ、学生目線から教育改革につなげる意見を提案」「教育・文化・環境について各国間ギャップや共通点を学ぶ」の3点に内容を絞りました。来年の発表まで定期的にミーティングを重ね、今後更に内容を練っていく予定です。

本学のイニシアチブによりASPIRE参加大学を更に増やしつつ、活動を実り多いものにしていきます。

お問い合わせ

桜美林大学 入試広報センター
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ