山口有次ゼミ 町田の地域活性化プロジェクトの利益を環境美化のために寄付

2013/09/30


社団法人町田青年会議所 新井克尚理事長(左から3番目)に
今回の利益を寄付する笹倉さん(中央)とメンバー

客ビジネスを研究する山口有次ゼミ(2〜4年)が、8月中旬にカリヨン広場(小田急線町田駅東口駅前)で開催したビアガーデンの利益を「まち☆クリ〜町田クリーンアップ作戦(壁面の落書き消し運動」を実施する町田青年会議所に寄付しました。

ビアガーデンは、町田周辺地域活性化と情報発信をするという目的で昨年から実施しています。2回目の今回は企画の段階からチャリティ性を持たせることを念頭に、「商店街にも協力をいただき地域全体で盛り上げる」という

目的を加えて、メニューは協力店舗の焼豚や餃子など全6種の料理を用意。全6時間の営業で、630人を超える来客があり、一時は入場制限をかけるほどの大盛況でした。 プロジェクトリーダーの笹倉宏太さん(ビジネスマネジメント学群3年)は、「地域の商店街、企業、行政など様々な方の支えのもと、ゼミのメンバーがそれぞれの担当を全うすることができました。町田の壁面の落書きが問題になっていることを知り、協力いただいた地域の方々に感謝の気持ちを込めて寄付しました」と、寄付に至った経緯を話しています。

お問い合わせ

桜美林大学 地域・社会連携室
TEL : 042-797-5394

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ