国連アカデミック・インパクトテキスト『世界平和への歩み』

2013/05/31

桜美林大学は国連と共同で、世界的課題である軍縮をテーマに3人のノーベル平和賞受賞者のインタビューを掲載したテキストブック『世界平和への歩み—ノーベル平和賞受賞者が語る』(英語名: "Pathway to Peace — for building a culture of peace Interview with Three Nobel Peace Laureates")を2012年8月に発行しました。

本学の佐藤理事長はプロローグで「このテキストが、多くの国々で利用され、若者のグローバルな学びを助け、国際社会の一員として育ち、その共生に向けた活動の中で、世界が平和になることを願ってやみません」と述べています。そのためこのテキストはグローバルに利用できることを目的として、日本語と英語の2カ国語併記で発行しました。また、広く教育現場で活用できるよう、非売品であるとともに授業等教育目的の場合は著作権フリーです。テキストは下記よりPDFファイルをダウンロードできます。

国連アカデミック・インパクト(United Nations Academic Impact: UNAI)は国連広報局のアウトリーチ部が担当するプログラムです。2013年4月現在、世界1000以上の高等教育機関(日本国内では16大学が参加)がメンバーとなり、各機関がUNAIの定める10原則のうち最低1つ以上支持し促進させるというコミットメントによって成り立っています。桜美林大学は2010年11月に原則1「国連憲章の原則を推進し、実現する」をリードする世界拠点校(Global Hub)に選ばれています。


『世界平和への歩み—ノーベル平和賞受賞者が語る』 (英語名: "Pathway to Peace — for building a culture of peace Interview with Three Nobel Peace Laureates")

お問い合わせ

国連アカデミック・インパクト プロジェクト事務局
田中義郎(担当ディレクター)
山崎慎一(担当コーディネーター)

TEL : 042-797-6929

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ