2013年度学位授与式が行われました

2014/04/01

2013年度学位授与式が、2014年3月27日(木)東京・有楽町の東京国際フォーラムで行われ、学士課程・1808人、修士/博士前期課程・93人、博士後期課程・5人の合計1906人がそれぞれの学位を受け、会場に来られた大勢の保護者も見守るなか卒業しました。


式辞を述べる三谷高康学長

三谷学長は、「桜美林大学で学んだ能力を更に磨いて、生涯学び続ける人になってほしい。創立者・清水安三先生の教育思想である『学而事人』を忘れず、隣人と社会に尽くす生き方を体現する者となることを願っています」と式辞を述べました。

また、「3年前、帰省中に東日本大震災の津波で亡くなった故佐藤安里奈さんも本来なら今日ここで皆さんと一緒に桜美林大学を巣立っていくはずだった」と述べ、志半ばで震災の犠牲になった仲間にも思いを馳せました。

また学業や課外活動などで優秀な成績を収めた者、顕著な功績のあった者に贈られる功労者表彰が以下のとおり行われました。


(左から)学長賞を受賞した尾羽伸紘さん(リベラルアーツ学群)と上田遥さん(総合文化学群)

式典終了後は、場所を地下ホールに移して学長主催レセプションが行われ、学長や担当教員との記念撮影や友人同士での写真撮影を行う姿が数多く見られました。

お問合せ

桜美林大学 入試広報センター
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ