学生観光論文コンテストで最優秀賞に尾羽さん、優秀賞に菊川さん

2014/01/27


最優秀賞を受賞した
リベラルアーツ学群4年 尾羽伸紘さん

第3回 学生観光論文コンテスト(一般財団法人 日本ホテル教育センター主催)の最優秀賞(観光庁長官賞)にリベラルアーツ学群4年 尾羽伸紘さん、優秀賞(一般社団法人全日本シティホテル連盟会長賞)にビジネスマネジメント学群3年の菊川慶子(よしこ)さんが選ばれました。日本全国から提出された応募数62編のうち、受賞論文は3編で、そのうち桜美林生の論文が2編という快挙を成し遂げました。

このコンテストは、将来の観光業界のリーダーとなる若者の育成を通じて、日本政府ならびに観光庁の観光政策をサポートすることが目的。 尾羽さんは「鉄道ネットワークを生かした、地方地域の発展に導くための『鉄道観光モデル』の提案」というタイトルで、列車の中でのホスピタリティや新幹線の利用を促すマーケティングなどを論述しました。桜美林大学で数学を専攻する尾羽さんは「数学で論理的に書く力を養えました。自分の好きな鉄道のことと学びを生かして、このような評価をいただき嬉しく思います」と、喜びを語りました。


優秀賞を受賞した
ビジネスマネジメント学群3年の菊川慶子さん

一方、菊川さん(ビジネスマネジメント学群3年)は「日本における観光系大学の役割~なぜ観光系大学の学生の観光産業界への就職率は低いのか~」 というタイトルで、その就職率の低さを「観光産業が求める人物像と大学が育成する人物像にギャップがあるのではないか」と分析し、産学連携を提案しました。「桜美林で学んだことがどれだけ世の中で通用するのか自分を試したかった」とし、「生意気な意見だったと思いますが、受け入れていただき嬉しいです」と語りました。

表彰式は、2月18日(火)に東京ビッグサイトで行われます。

お問合せ

桜美林大学 入試広報センター
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ