「フィリピン台風災害・復興支援募金」のお願い

2014/01/15

昨年の11月の台風30号(ハイエン)で甚大な被害を受けたフィリピン中部では、犠牲者が6000人を超え、1800人が行方不明、今も396万人が不自由な避難生活を余儀なくされています。桜美林学園では、東日本大震災復興支援活動と並行して、このたびのフィリピンの被災者の1日も早い回復を祈り、募金を通じて復興支援活動に取り組んでおります。 すでに被災直後から募金活動を開始しておりましたが、引き続き今月末まで実施期間を延長しますので、尚一層のご協力をお願い申し上げます。

期間2013年11月14日~2014年1月31日
募金箱設置場所キリスト教センター(荊冠堂)、総務課、大学院事務室、サレンバーガー館事務室、国際学生支援課、教員ラウンジ(栄光館)、インフォメーションセンター、PFC事務室、幼稚園

皆様からの募金はキリスト教センターで取りまとめ、日本キリスト教協議会を通じ「ACT Alliance」による 現地の被災者救援活動、生活支援活動のために捧げられます。

お問い合わせ

桜美林学園キリスト教センター
TEL : 042-797-1695

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ