早稲田大学の駅伝監督 渡辺氏が講演

2014/01/10

スポーツ推進センター主催による早稲田大学の競走部 渡辺康幸監督の講演会「個人スポーツとチームスポーツ そのチームワークについて」が、1月9日、荊冠堂チャペルで特別強化クラブの学生向けに開催されました。

渡辺監督と本学の真也加 ステファン駅伝チーム監督は、学生時代共にライバルとして切磋琢磨し、第71回箱根駅伝(1995年)の花の2区では歴史に残る名勝負を繰り広げました。

講演では、選手が自己成長するためには、明確で手に届く目標、夢、ライバルを持ち、失敗を恐れず新しいことを取り入れることが大事などとお話されました。監督は、走ることそのものの楽しさを選手と共有していきたいと語り、早稲田での駅伝監督就任から10年を経て、新たな挑戦を考えているそうです。

お問合わせ

桜美林大学 スポーツ推進センター
TEL : 042-797-7058

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ