2013年度春学期学位授与式が行われました

2013/09/05


三谷学長より学位記を授与される金本さん

9月4日、町田キャンパスにおいて2013年度桜美林大学春学期学位授与式が執り行われました。

卒業者は学群生83人、大学院生34人の計117人。出席者一人ひとりに三谷高康学長から学位記が手渡されました。また、卒業生の一人リベラルアーツ学群の金本太一さんは、桜美林大学/サンフランシスコ州立大学とのダブルディグリープログラム修了第1号としても表彰されました。

三谷学長は式辞で桜美林大学の精神である学而事人(がくじじじん:学んだことを人のため社会のために役立てること)に照らし合わせ「学位記はみなさんの研鑽の賜物です。優(すぐ)れるという字は優(やさ)しいとも読みます。これから、社会の良識をリードする優れた優しい人物になり、堂々と桜美林大学の卒業生として自分の人生を歩み続けてほしい」と述べました。そして佐藤東洋士理事長・総長は「今回、留学生は東日本大震災の経験を乗り越えて学位を取得された人たちです。特に敬意を表します。また初めてダブルディグリープログラムの修了生を出せたことは大変嬉しい」と祝辞を述べました。

*桜美林大学はセメスター制度を導入しており、年2回入学と卒業の機会があります。

お問い合わせ

入試広報センター
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ