ASPIRE Japanのメンバーとして本学学生4人が韓国でリサーチ・プレゼンテーション大会に参加しました

2013/09/03

本学が世界拠点校として参加している国連アカデミック・インパクト(UNAI)の学生がリーダーシップを担う活動として始まったASPIRE。今回、桜美林大学の学生4人をメンバーとするASPIRE Japan が、8月23日韓国のソウルで開催されたUNAI Korea の主催するリサーチ・プレゼンテーション大会(The 1st UNAI Collegian Research Paper Competition and Global Development Conference)に招聘されました。

この大会は世界各国から30チームの参加があり、ASPIRE Japanを含む12チームが最終的にプレゼンテーションを行いました。ASPIRE Japanは「Education and MDGs」というタイトルで、教育に着目しMDGsの教育におけるインパクトとその課題の評価をはじめ、非営利組織による国家レベルの教育改善の試みの事例を紹介しました。

<写真>左より久保田涼矢さん(リベラルアーツ学群1年)、宮本裕貴さん(リベラルアーツ学群1年)、小笠原惇也さん(UNAI-ASPIRE Japan 代表、リベラルアーツ学群4年)、田中裕貴さん(健康福祉学群3年)

ASPIRE Japan
日本ではUNAI-ASPIRE Japanとして桜美林大学の学生が中心となり2012年5月に発足。桜美林大学の他南山大学もメンバーであり、今後、麗澤大学、大阪商業大学、神戸芸術工科大学などが参加を見込んでいる。

MDGs
ミレニアム開発目標(Millennium Development Goals: MDGs)は、開発分野における国際社会共通の目標。2000年9月にニューヨークで開催された国連ミレニアム・サミットで採択された国連ミレニアム宣言を基にまとめられた。

お問い合わせ

グローバル高等教育研究所UNAI国連アカデミックインパクト
Email : jfo_irhe@obirin.ac.jp

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ