キャリアアドバイザー制度が最高レベルの「総合評定S」

2013/04/08

本学で2006年度より導入したキャリアアドバイザー制度。これは、専任のキャリアアドバイザーが全学生一人ひとりに対し、3年次秋学期から進路の相談に始まり進路決定まで一貫して担当する制度です。

この取組が「学生と企業の橋渡しプロジェクト—アドバイザー制度の充実—」として、2009年度の「大学教育・学生支援推進事業【テーマB】学生支援推進プログラム」に採択されましたが、その後の実地視察を経て、最高レベル「S」の総合評定を受けました。

お問い合わせ

桜美林大学 入試広報センター
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ