2013年度入学式が行われました

2013/04/08


新入生代表の三浦皓大さん

2013年度春学期入学式が、2013年4月5日(金)東京国際フォーラムで行われました。

今年度の入学者は2,160人(大学、大学院、孔子学院の合計)。学生代表で健康福祉学群の三浦皓大さんが壇上で学生宣誓を行いました。


式辞を述べる三谷高康学長

三谷学長は、本学のモットーである「学而事人」(がくじじじん・学んだことを人と社会に役立てる)の意味と創立者・清水安三について触れた後、「自分で責任を持ち、自分で考え、自分の言葉でものごとを語ることのできる真の大人になって欲しい」と式辞を述べました。


讃美歌を歌う新入生

キリスト教主義学校である本学は、主な式典を礼拝形式で行います。入学式も讃美歌の斉唱と聖書朗読・祈祷を行い、厳かに進められ、クワイヤー(聖歌隊)の合唱やオーケストラの演奏が華を添えました。


新入生代表スピーチをした榎本美羽さん
チアの一員として演技を披露

そして今回の入学式は初めての試みとして2部構成で行われました。
第2部は、学生が主体となって企画・運営を行った「キッカケステージ」。在学生や卒業生が自分が挑戦したこと等のコメントを収録した「キッカケムービー」の上映、在学生の自分の大きなキッカケについてのスピーチ、チアリーディング部とソングリーディング部CREAMの演技など、大学でのさまざまな可能性を新入生に見せ、これからの大学生活において、何かを始める「キッカケ」にしてもらおうというものです。


キッカケカードを貼る新入生

そして新入生は、自分の目標をキッカケカードに記入しました。カードは用意したボードに貼りきれないほど集まりました。このカードは、近日学内で掲示する予定です。

お問い合わせ

桜美林大学 入試広報センター
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ