新体育館フロアー リニューアル、桜グラウンドを人工芝へ

2013/04/03


改修した体育館で練習試合を行う女子バレーボール部

桜美林学園では、施設設備の充実に取り組み、安全安心かつ快適な教育環境の整備を継続的に推進しています。

体育施設においては、スポーツ推進センター主導のもと、又賜体育館(通称:新体育館)2階の老朽化した床を改修し、3月7日に完成しました。


改修前の桜グラウンド(2013.3.4)

また、桜グラウンドでは人工芝工事が始まりました。
アメリカンフットボール、サッカー、ラグビーのラインに加え、ラクロス、ソフトボール、軟式野球のポイントが入ります。また、外側に陸上競技(オールウェザー)の120m(2レーン)、60m(3レーン)、跳躍(走幅跳、三段跳、棒高跳)、砲丸投のピットなどが設置されます。
完成は、2013年7月下旬を予定しております。

お問合わせ

桜美林大学 スポーツ推進センター
TEL : 042-797-7058

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ