弓道部男子 全関東学生弓道選手権大会で準優勝

2013/06/25

弓道部男子は、6月15、16日に開催された全関東学生弓道選手権大会(87校出場)で準優勝しました。

本学は、トーナメント制の試合を順調に勝ち進みましたが、決勝戦で対戦した日本大学に21対20(1チーム6人編成で1人4射)で敗れました。

「弓道での矢1本の重みは大きいです。優勝を狙っていたので、悔しいです」と語るのは長澤駿祐主将(健康福祉学群4年)。

弓道部はどのような状況でも実力を発揮させるために、全体練習の他、授業の合間も利用して日々個人個人が鍛錬しています。試合当日は、早朝から1時間桜美林の道場で練習して身体を慣らした後、試合会場へと向かいます。試合は9時から19時過ぎまで及び、その間予期せぬ試合の展開にも冷静に判断、考えて、的にどう向き合うかが問われます。

「今後は日々の練習を緊張感のある時間にし、いかに試合で実力を発揮できるかが課題です。部一丸となり、6月30日に控える全国大学弓道選抜大会では優勝をめざします」と長澤主将から力強いコメントをもらいました。

お問合わせ

桜美林大学 入試広報センター
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ