弓道部 新人戦で男女準優勝

2013/04/02

3月上旬から約3 週間開催された東京都学生弓道連盟新人戦で、弓道部は男女ともに準優勝しました。

桜美林は安定した的中を出したものの、より高い的中を出した法政大学に男女ともに惜敗しました。主将で男子の介添え役をした長澤駿祐さん(健康福祉学群4年)は、「男子は、出場選手となるために部内での競争があり、お互いに良い刺激になったと思います」とコメント。一方、昨年優勝し、連覇を狙っていた女子の介添え役をした遠藤彩加さん(ビジネスマネジメント学群4年)は「目標達成には至らなかったものの、結果は残せたと思います」と大会の感想を述べました。



男女ともに、今後の課題は、普段の練習から緊張感を持って臨むことでメンタル面も強化し、部全体で良い結果を出すこと。6月中旬には全関東学生弓道選手権大会を控えています。

お問合わせ

桜美林大学 入試広報センター
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ