桜美林大学は今年もサッカー・町田ゼルビアを応援します!

2013/03/15

3月6日、桜美林大学がオフィシャルスポンサーとして応援している日本フットボールリーグ(JFL)所属の「FC町田ゼルビア」の秋田豊新監督(元日本代表ディフェンダー)が太田康介キャプテンとともに桜美林大学を訪れ、三谷高康学長に対し目前に迫った新シーズン開幕に向けての抱負を語りました。

今シーズンからゼルビアの指揮をとる秋田監督の「1年でJ2復帰、数年後にはJ1昇格をめざしたい。毎試合、死に物狂いでやっていきます」という力強い発言や、三谷学長の「サッカーの前後半45分、合わせて90分という長さは大学の授業1コマに相当する。人間が集中できる時間という点で共通している」との解説、「ゼルビアの活躍を期待して、応援します」というエールなどで、面談はおおいに盛り上がりました。

写真:2013年は桜美林学園創立92周年であることから、92番の背番号付きユニフォームが秋田監督から三谷学長に贈られました。(左から、秋田監督・三谷学長・太田キャプテン)

お問い合わせ

入試広報センター
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ