佐藤東洋士大学総長と潘基文国連事務総長が会談

2013/01/09

2013年1月8日(火)、佐藤東洋士桜美林大学総長は、ニューヨークの国連本部にて、潘 基文(パン・ギムン、Ban Ki-moon)国連事務総長と会談し、グローバル化時代における”平和と持続可能社会 (Peace and Sustainability)”の実現に向けて、教育機関が成すべき行動の重要性を再確認しました。

同時に、桜美林大学は、国連アカデミックインパクト(UN Academic Impact)原則1のGlobal Hub世界拠点校(2010/11〜)として、世界の教育機関との協創によるネットワークを通じて国連憲章の精神を広め、"Globally Minded University"としてカリキュラム開発等の推進を含め、人間教育を通じて、更なる貢献を進めることを合意しました。

お問い合わせ

桜美林大学 入試広報センター
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ