1期生がついに副操縦士に フライトオペレーションコース

2012/07/12

 プロパイロットを養成するフライト・オペレーションコースの1期生、山地康生さんが、この7月より副操縦士として乗務を開始しました。

 山地さんは、2011年の6月にパイロット免許を取得して、訓練地である米国アリゾナ州から帰国。10月からアイベックスエアラインズ株式会社に就職して訓練を重ねていました。
 初乗務は、仙台⇒成田⇒広島 翌日に広島⇒成田⇒小松⇒仙台を運航しました。

※本コースでは、年度内の内定であっても、企業の求めに応じていつでも入社できるようバックアップしています。

お問い合わせ

フライトオペレーション事務室
TEL : 042-704-7026

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ