演劇コース今井朋彦講師が芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞

2012/03/28


『破産した男』での演技
(撮影:青木司)

総合文化学群演劇コースの今井朋彦専任講師が、平成23年度芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞しました。

芸術選奨は、芸術の11分野において、その年に優れた業績をあげ、新生面を開いた芸術家に贈られるものです。研ぎ澄まされた演技に早くから注目されていたという今井先生は、フランスの若手劇作家ダヴィッド・レスコの『破産した男』での知的な演技と今後の可能性を評価されました。

所属する文学座などで活躍する今井先生は、総合文化学群演劇コースでは舞台芸術基礎、発声朗読法、その他ゼミを担当。厳しい指導をする一方で、第一線で活躍する俳優ならではの具体的かつ実践的な分かりやすい授業を行っています。

お問い合わせ

桜美林大学 入試広報センター
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ