梅葆玖氏、ノーマン・ミネタ氏に名誉博士号を授与

2012/03/16

桜美林大学では、学問、文化の向上に対して功績があると認めた方々に対し、桜美林大学名誉博士の称号を授与しています。

3月15日(木)に東京国際フォーラムで行われた2011年度学位授与式において、本学は現代中国演劇界の最高峰といわれる梅葆玖氏と、9.11テロの時に米国運輸長官を務められていたノーマン・ヨシオ・ミネタ氏をお迎えし、桜美林大学名誉博士号を授与いたしました。

梅 葆玖 氏(名誉文学博士)

(授与理由)
梅氏は日中の友好と芸術の向上に多大な貢献をされ、ことに歌舞伎や能楽と京劇との伝統芸術交流に新たな足跡を残されました。
また、本学の東洋芸術教育の推進にも大きく貢献されました。

(略歴)
1934年 中国演劇界の巨匠・世界的名優梅蘭芳氏の第9子として上海に生まれる。
1961年 梅蘭芳氏逝去。姉の梅葆玥氏とともに梅蘭芳京劇団を引継ぐ。
1989年 リンカーン・センターより「アジア卓越芸術家賞」を授与される。
2002年 日中国交回復30周年を記念し、日本政府の招聘により公演。
2006年 アーノルド・シュワルツネッガーカリフォルニア州知事より、
    「芸術生涯業績賞」を授与される。
2010年 中国文学芸術連合より「造型芸術パフォーマンス業績賞」を、
     アメリカ世界アーティスト協会より「芸術大師賞」と「生涯業績賞」を授与される。
     また、「万宝龍国際芸術賛助大賞」を授与される。


ノーマン・ヨシオ・ミネタ氏(名誉政治学博士)

(授与理由)
ミネタ氏はハワイを除くアメリカ本土では、日系アメリカ人として初めて下院議員に就任され、その後20年以上の長きにわたり下院議員を務められました。また、アジア系アメリカ人として初めて閣僚となり、商務長官、運輸長官を歴任され、多大な功績を残されました。さらに、人権の擁護とその確立のためにも大きく貢献されました。

(略歴)
1931年 日系2世としてカリフォルニア州サンノゼに生まれる。
1971年 サンノゼ市長に就任。
1975年 アメリカ下院議員に就任。
1988年 「市民の自由法(日系アメリカ人補償法)」成立の原動力となる。
2000年 ビル・クリントン政権で商務長官に就任。
2001年 ジョージ・ブッシュ政権で運輸長官に就任。


お問合せ

桜美林大学 入試広報センター
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ