パンを買って宮城の子供たちの未来を繋げよう! 売上金の一部を被災児童に

2012/01/16


左からニューサフランさん、久保薫さん、福原貴絵さん
増子理沙さん(学生は全てリベラルアーツ学群3年)

 売上金の一部を被災児童へ寄付する学生のパンの販売が10月末より行われており、寄付金が目標額まであと少しとなりました。

 これは創業・ベンチャーと日本産業の活性化をテーマとしたゼミ(堀教授)のプロジェクトの一つ。学生3名と近隣のパン製造・販売の「ニューサフラン」が協働で行っているもので、期間限定オリジナルのパンなどを学内で販売し、パン1個につき20円を「東日本大震災みやぎこども育英募金」へ寄付します。

 10月31日から12月24日までに1,271個のパンを販売し、寄付金の合計が25,420円となりました。寄付額32,000円を目標に1月23日まで行われます。

  • 目標額を超える34,430円を、2012年2月6日に「東日本大震災みやぎこども育英募金」へ送金しました。(2012/2/16)
日時週4日 月曜日、火曜日、木曜日、金曜日
11:30〜13:00
2012年1月23日(月)まで
場所町田キャンパス 太平館1F A101ギャラリー前

お問合せ

桜美林大学 入試広報センター
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ