国連アカデミック・インパクト事務局長 Dr. Ramu Damodaran 氏が来校

2011/12/26


  Dr. Ramu Damodaran 氏

 「国連アカデミック・インパクト」(UNAI)の事務局長である Dr. Ramu Damodaran 氏が、12月12日本学を訪れ、UNAI担当の総合研究機構長・田中義郎教授や学長特別補佐・畑山浩昭教授など、本学関係者と意見交換を行いました。

 現在UNAIには世界110カ国から約750校(その他、現在新たに200校が認定申請中)が参加していますが、日本での参加校はまだ10校に留まっています。日本国内においても各大学間の連携を目指している田中教授は「これから1年のうちに日本からの参加校を40~50校くらいまでに増やしたい。また、UNAIを活用して高等教育の新たなグローバル・プラットフォームの構築を図りたい」と今後の計画を語りました。

 2010年に正式発足したUNAIは、国連と世界の大学や教育機関が連携・協力し地球的課題の解決に努力するプロジェクト。「人権、識字能力、持続可能性、紛争解決」の分野における普遍的な10原則が定められており、全ての参加機関は毎年少なくとも10原則のうち一つを積極的にサポートし、活動するように求められています。
 各原則ごとに拠点校が10大学あり、桜美林大学は、原則1の「国連憲章の原則を推進し、実現する」をリードする世界拠点機関に選ばれています。

お問合わせ

桜美林大学 入試広報センター
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ