多摩の警察・消防署と桜美林学園が災害協定を結びました

2011/07/15

桜美林学園は、7月13日桜美林大学多摩アカデミーヒルズにおいて、多摩市における災害時の応急対策活動に関する協定を警視庁多摩中央警察署と東京消防庁多摩消防署との間で結びました。

この協定は、大規模な災害が発生し、多摩市内およびその周辺地域で警察署と消防署が機能不全となった場合、桜美林学園が多摩アカデミーヒルズを警察署と消防署の代替施設として、また被災者の一時避難場所として提供することなどを定めたものです。

調印式に臨んだ佐藤東洋士理事長・学長は、多摩市の一員となって、地域の安全、安心に協力ができると述べました。

写真左から警視庁多摩中央警察署 若林龍二署長、佐藤東洋士理事長・学長、東京消防庁多摩消防署 岩澤昭一署長

お問い合わせ

桜美林大学 入試広報センター
TEL : 042-797-9772

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ