桜美林大学韓国文化言語学堂の開設に向けて準備室ができました

2011/06/28

国際交流の盛んな大学として社会的に評価されている本学では、孔子学院をいち早く設置するなど中国との交流も積極的に行なってきました。その一方、学生の韓国の言語、歴史、思想、文化等々への関心が高まってきており、韓国語の履修者数は年々増え続け、2011年度も非常に多くの学生が履修しています。 このような動向は、「韓流ブーム」といった社会の動きとも無関係ではないと思われます。そこで「韓国文化言語学堂」設置に向け、“韓国について知りたい、学びたい”と思われている社会人、学生、高校生の皆さんに応えるために準備室を設置し、次のような活動を含め取り組んでいきます。

  1. 今年度の社会人向け文化教養講座に ①韓国の歴史・文化を柱とした講座 ②韓国と日本との交流を柱とした講座の2つを計画中です。
  2. 大学の授業で短期間で高レベルの韓国語能力を身につけ、本学が交流協定を結んでいる韓国の大学への3年次編入学を実現し、さらに将来的にはダブルディグリー(本学と韓国の大学両方の卒業資格)取得の可能性を追求していきます。

お問い合わせ

桜美林大学 韓国文化言語学堂 準備室
TEL : 042-797-6547

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ