被災地で足湯ボランティア実施(キリスト教センター主催)

2012/03/05

桜美林の学生有志8名(他に千里金蘭大学、近畿大学より各1名参加)は、キリスト教センターの引率で、2/25(土)~27(月)宮城県の七ヶ浜町で被災された方々へ支援活動をしました。

現地のボランティア団体から足湯やハンドマッサージなどを研修後、七ヶ浜町仮設住宅の入居者の方々に、足湯に浸かっていただきました。また、東北学院大学の災害ボランティアステーションやキリスト教団体「東北HELP」の方々と、活動の意見交換も行いました。
 
今後も七ヶ浜町の仮設住宅では、毎週末に足湯ボランティアが開催される予定です。
ご興味のある方は、下記キリスト教センターまでお問い合わせください。

お問合わせ

キリスト教センター (担当 本田)
TEL : 042-797-2683

最新のお知らせ

境川クリーンアップ作戦 町田市倫理法人会で本学学生が調査結果を発表

2017/11/15

町田市と相模原市のコミュニティーの活性化を目的とした「境川クリーンアップ作戦」。…

続きを読む

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」12/2(土)公開

2017/11/13

芸術文化学群映画専修初の劇場用映画「やがて水に帰る」が、12月2日(土)から渋谷…

続きを読む

老年学研究科が東京老人保健施設協会と推薦入試に関する協定を締結

2017/11/10

桜美林大学大学院老年学研究科は、一般社団法人東京老人保健施設協会(東京都新宿区、…

続きを読む

ページトップ